お客様の満足のために

エスワイプロモーションではお客様の「こころ」を大切に、品質を損なうことなくお届けするために、社員ひとり一人が重要な役割を担っています。こちらでは各部署の業務内容やエスワイプロモーションへの熱い思いをご紹介します。

こころセンター

品質方針

安心のサービスを提供し、お客様に満足をお届けします。

適合証明書
登録証明書

ISM方針

『ISM理念を遵守し、海上輸送の安全と環境保全に努める』

  1. 訪船教育による海上輸送の安全保持と災害の防止
  2. 積荷・積卸作業手順の厳守による漏洩、流出事故の撲滅
  3. マンニング会社との連携による船員の健康管理の徹底
適合証明書
船舶安全管理認定書第三青鷹
船舶安全管理認定書

環境方針

当社は、商品の輸送業務遂行に当たり、環境に関連する法令・条例・通達等を遵守し、品質向上のため、省エネルギー化・省資源化に取り込む事により、地球環境の保全、人類の健康・動植物保護の一端を担います。
 また、現在国土交通省の外部団体であるエコモ財団より、グリーン経営の事業者として全営業所が認定されております。

”グリーン経営”とは・・・!

20世紀の時代、快適な生活を求める為に石油を無計画に消費し続けた結果、大気汚染による自然環境の破壊や異常気象の発生につながり、その為地球温暖化による環境問題が近年クローズアップされる時代に至っております。
地球温暖化防止のため、先進国に二酸化炭素(CO2)など温室効果ガス削減を義務づける京都会議が平成9年に開催され(議定書は平成17年2月に発効)、我々の物流業では、排気ガスに含まれる二酸化炭素の削減が重要視されております。
その為国土交通省では、『グリーン経営推進要綱』を定めて、運輸事業者の環境に配慮した経営【グリーン経営】を推進、営利性の追求と同時に環境保全を企業の社会的責任としてとらえ、事業活動における環境負荷の削減を図っていくことを目的として体系付けました。
つまり、グリーン経営とは自主的・計画的に環境対策を勧め、経営面での向上を図っていく経営をいい、具体的には燃費向上によってコストの削減を図ることができる「エコドライブの推進⇒経済速度で走る、過積載をしない、タイヤの空気圧を適切にする、急発進・急加速・急ブレーキを控える、無駄なアイドリングをしない」等や「トラックの低公害車の導入」等が、グリーン経営を推進する為の代表的な取組であります。

こころセンターとは?

『お客様の「こころ」を運ぶ』

という当社の経営理念からのネーミングです。

私たちの部署は、お客様の様々な気持ち( 安全と信頼等のこころ) を込められた商品を安全に且つ確実な輸送方法を実践する為に、各営業所に訪問し安全管理と品質管理の向上に係わる教育活動を行なっております。

昨今物流業界においては、交通事故や人為的な災害を発生させた場合、社会的な責任は多大な結果に至り、企業の存続問題にも発展する時代となっております。

その為私たちの部署は、お客様に接する最前線のドライバーへは、安全と品質管理の啓蒙活動はもちろんの事、コンプライアンスの重要性を企業の社会的使命として位置づけ安全なる輸送の構築と共にお客様よりの信頼のこころもお届けする活動に、日々邁進致しております。

主な業務内容

現在、センター長以下7名の陣容で、北は帯広・札幌から南は宮崎まで全部署、及び海運事業部の管理船舶(10船)のサポートに当たっており、同業他社には見られない管理体制を取っております。

  • 品質(安全)マネジメントシステムの維持、管理
  • ISO、ISM文書の維持管理
  • ISO、ISMの社内教育
  • グリーン経営推進事務局
  • 外部定期審査の計画、実施
  • 内部監査を実施し、品質マネジメントシステムを検証
  • 不適合品(事故・苦情)の判定及び是正命令
  • 所内ミーティング、運転者安全会議に出席
  • 訪船による船員教育
  • 教育教材を作成し、教育を実施
  • マネジメントレビュー、顧客満足度の測定、目標管理、船舶管理委員会等の事務局

ポートレート&コメント

安全教育中。教育はやってやり過ぎる事無し!みんな熱心に講義を受講しております。
「百聞は一見にしかず」営業所担当者を交えての危険箇所の発見が事故防止の第一歩に繋がります。
上に戻る